<< 御正忌報恩講の始まりです | main | ありのまま >>

世のなか安穏なれ

御正忌報恩講の初日終了後、「親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年」についての御消息発布式が行われました。

法要出勤の僧侶だけでも200人を超え、ほぼ満堂に埋め尽くされた御影堂でご門主様より、御消息が発表されました。

御消息では「すべてのいのちあるものが、お互いに心を通い合わせて生きていけるような社会の実現に向け、取り組みを進めていきましょう」とのお言葉を示されました。

最近の世界の動静が大変危険な状態であることを意識されてのことかとも思われますが、まさに

「世のなか、安穏なれ。仏法広まれ」

との親鸞聖人の御心に通じるものでしょう。

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
龍仙寺のホームページ
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM