よくぞ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日も御本山だけでなく広島別院御輪番までが来月の落慶法要の打ち合わせにこられました。
 
前ご門主をお迎えするということがいかに大変なことか、骨身にしみました。
 
毎日、平素の仕事に加えて、次々と法要準備に追いまくられます。
 
それにつけても総代長はじめ総代の皆様、仏婦の皆様よくぞここまで・・・。
 
感謝感謝です。
 


花まつり

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今年の「花まつり」はちょうど4月8日、昨日でした。
 


今年は午前中に初参式。
 
9人の赤ちゃんが参加。
 
なっちゃんの妹は生まれたばかりですから、来年です。
 
午後が花まつり。
 
今年もピエロさんが活躍。

 


 
中には、ピエロさんが作ってくれるバルーンアートもはじけるのが怖いといって部屋から逃げ出す子供も・・・。
 
 


立札

JUGEMテーマ:日記・一般

 

山門が水で洗い流され、木肌の汚れが取れてきれいになりました。
 
コンクリートで固められた土間も塗装を塗り替え、山門の前に本堂落慶法要と住職継職の立札が立ちました。

 


 
遅きに失するとも言えますが・・・。
 
いよいよ後、一か月に迫り緊迫感・・・、いやイライラ感が漂い始めています。
 


落ち度

JUGEMテーマ:日記・一般

 

法要が後一か月にせまり、慌てています。
 
昨日も法要を取り仕切ってくださる会奉行のKさんが来て下さり、役員の皆さんと打ち合わせをして頂きました。
 
総代さんや仏婦の皆さんがきちっと資料を整えて下さって打合せも順調です。
 
とはいうものの、迫ってくると落ち度はないか心配です、
 
落ち度と言えば、私の頭の方がついてゆけないパニック状態。
 
時間の経つことの早さにただただイライラするばかりです。
 


儀式と感動

JUGEMテーマ:日記・一般

 

儀礼を大切にするのは人間だけです。
 
誕生から死に至るまで様々な儀式を経験し、その経験が人の心を豊かにしてゆきます。
 
出会いの儀式は、出会いをより感動させます。
 
別れの儀式は、別れの悲しみを乗り越える力を育みます。
 
新しい社会への旅立ちの儀式は人を大きく育てる力に。
 
ただ動き回って、様々な棒に当たって泣いたり笑ったりするだけの素通りの生き方から、一つ一つに意味と感動をもたらすのが儀式でしょう。
 
意味を問い、感動をもたらす。
 
後、一か月余先になりました。
 
本堂落慶法要と住職継職法要。


ビバラビバコンサート

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ビバラビバコンサート第30回が昨日、府中町公民館で。

 


 
毎年参加する龍仙寺コーラス。
 
今年の曲は、「ほとけさまは」「あなたと出逢って」の2曲。
 
どのグループもプロと違ってそれぞれ町民のホットな雰囲気のグループばかり。
 
その中でも、龍仙寺のコーラスは仏教讃歌ですから心に響く優しい曲調。
 
仏教讃歌の素晴らしさ、有り難さが伝わってくる見事なコーラスでした。
 
 


卒園式

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日はりゅうせん幼稚園の卒園式でした。
 
卒園と言っても、まだ幼稚園生、幼児です。
 
今月4日に「お別れ演奏会」で素晴らしい演奏をして保護者をはじめ会場に足を運んだ人たちに感動を与えたことがウソみたいです。
 
お父さんお母さんに御礼の言葉を一言づつ、みんなが述べました。
 
「お弁当作ってくれて有難う」「一緒に遊んでくれてありがとう」その一言一言に感動するお母さんや先生たち。
 
そんな中にみんなの笑みを引き出したコメント「お父さん、いつもお金を稼いでくれてありがとう」
 
大きくなったら自分もしっかり働かなきゃという思いがにじむ頼もしいコメントです。
 
こんなのもありました。「お父さんお母さん、りゅうせん幼稚園に通わせてくれてありがとう」
 
演奏会では大きな役目を果たしてくれた園児でした。
 


「親鸞が音楽で現代に甦る」コンサート



平田聖子先生主催の京都コンサートホールで開催されるコンサートに賛助出演する広島のメンバーの練習が龍仙寺でありました。

数十人、各お寺の出演メンバーが集まって。


名古屋からお越し頂いた平田聖子先生のご指導で2時間。

作曲家・平田聖子先生のご指導はさすがです。

今はおぼつかない私でも、6月のコンサートには何とかなっているんでは?と錯覚を起こすぐらいお上手なご指導。


いやいや、何ともならないでしょうね。

とりあえず枯れ木も山の賑わいで並んでいました。

山門お化粧中

JUGEMテーマ:日記・一般

 

着々と。
 
本堂落慶法要に向けて山門のお化粧中です。

 


 
お参りに来られる方々にはご不便をおかけしています。
 


カウントダウン

先月、27日に始まった定期宗会も今日、閉会です。

平成30年度へ向けて新たな第一歩を踏み出す準備が整いました。


我が龍仙寺も5月には、本堂落慶、住職継職法要に向け、いよいよカウントダウンがはじまりました。

前ご門主ご夫婦にご臨席いただくことの大変さを 改めて痛感です。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
龍仙寺のホームページ
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM