信じる宗教から目覚める宗教へ

JUGEMテーマ:日記・一般


先日あった「宗門教学会議」でケネス田中先生が、今、世界は「信じる宗教」から「目覚める宗教」への移行が高まっていると・・・。

仏教的思考が強くなっているとのことです。

「する信心」ではなく、「恵まれる信心」他力回向の信は仏法に導かれて開かれてくる世界です。

聞法によって、信心恵まれるお念仏の世界は「おかげさま」と生かされ「ありがとう」と生きて往く、目覚めの宗教です。

美しい光景です

紅葉に輝く百華園、念仏奉仕団皆さんの白いエプロン姿に思わずカメラを向けました。




寒さを感じさせない美しい光景です。

念仏奉仕団

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日も、本格的な冬到来の厳しい寒さの中、200人を超える皆様が御奉仕にお越しくださいました。


御影堂の前で身を縮めながらの記念撮影。


宗祖の御苦労を偲びながら御奉仕下さったものでしょう。


御年輩の方々がこの厳しい気候が予想されるこの時期を選んで奉仕団にご参加くださることに頭が下がります。
 


カルピスの生みの親・三島海雲

JUGEMテーマ:日記・一般


カルピスのカルはカルシウムの「カル」。
それにサンスクリット語で最上級を意味する「サルピス」を合わせ、
1919年7月7日に発売し、来年で100年になるとのこと。

しかも三島は経営者だけでなく、仏教徒で有り続け、「仏教聖典」をも発刊し、葬儀は築地本願寺で営まれたそうです。

1月12日聞法会館で開かれる「報恩講と親鸞聖人絵伝」の講演とともに
「三島海雲と本願寺」と題しての講演があると、11月27日の朝日新聞に載っていました。

聴講は無料。問い合わせは075-371-5181 本願寺庶務部。

「私たちのちかい」

JUGEMテーマ:日記・一般


22〜23日と秋の法要(全国門徒総追悼法要)が勤まりました。

23日には満堂の御参詣で本堂が埋め尽くされている中、ご門主より御親教が延べられ、新たに「私たちのちかい」という生活信条に代わるものが発表されました。


若い方々にも唱和していただきたいとの願いを込められて・・・。

本願寺新報ですぐにご紹介が行われることでしょう。

テロ

JUGEMテーマ:日記・一般


昨日、本願寺でテロ対策の訓練があり。京都市から警察官にきて頂いて本格的な防災訓練がありました。

日本は、テロの対象になっているとのこと。

こわいことです。

考えてみると日本は無防備とも言えますね。

どこでテロが起きても不思議ではありません。

ぞっとします。

本願寺菊花展

JUGEMテーマ:日記・一般


お世話頂いているお方に菊華展をご案内頂きました。

ご説明頂いて、一層素晴らしさを実感しました。  

一つの鉢に数本植えてあると思っていたら、一本の菊が枝分かれしているものや、前後に数段段差をつけて展示してあるものとばかり思っていたら、高さの違う菊を前列から、順番に後に並べられていたりと、大変なご苦労の傑作でした。





なかなか後継者がいないとのこと。

残念です。

本願寺菊花展

すっかり秋本番です。




菊花展に展示の菊の花も初めは、小さな苗から始まったもの。

それが大きく開いて見事です。

小さな菊の苗からお育てになる手間とセンス、それに自然環境などが整ってこその素晴らしさです。


丹精込められた作者のご努力を想像すると「すごいなあ」と簡単しきりです。

菊華展

JUGEMテーマ:日記・一般


恒例の本願寺菊華展が始まりました。



菊を育てる方が減少している中、今年も見事な菊が展示されています。

二胡と雅楽のコラボ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日は本願寺聞法会館で二胡のジャン・ショウエンさんと本願寺式務の雅楽とのコラボでの演奏会が有ります。

 

 

昨夜、そのリハーサルを聞かせてもらいました。

 

聞法会館3階ボールがすでに予約でいっぱいとのこと。

 

それもそのはず、二胡と雅楽のコラボの迫力に圧倒されました。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
龍仙寺のホームページ
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM