大きな勘違い

JUGEMテーマ:日記・一般

 

大きな勘違いをしている?財務省という国の財政を担う官僚組織。
 
最近、国家公務員は国民の血税で自分の生活が成り立っているという自覚が無くなっているようです?
 
確かに有能な人材であることは事実です。
 
でも、納税者のおかげで自分の人生がなりたっているということも忘れてはならない事実でしょう。
 
商売をする人は、お客さんに頭を下げ、お礼を言います。
 
“お客様は神様です”なんて言葉もありました。
 
いわば国民は公務員にとって大切なお客様でもあるはずです。
 
国民には、どんなに嫌な公務員でも拒否することはできません。
 
なればこそ、国民に対して謙虚に振る舞うべきなのが公務員ではないでしょうか。
 
民法のテレビ局は税金で生活しているわけではありません。
 
税金を納めている立場です。
 
いわば、税金で生活している公務員にとって民間企業はお客様であるはずです。
 
許認可権を持っていると、みんなが頭を下げるのでいつの間にか勘違い?
 


記憶力

JUGEMテーマ:日記・一般

 

「仏法は若き時たしなめ」
 
いやはや、まことまことと頷くばかりです。
 
お聴聞している時は、頭にしっかり入ったつもりでしたが、終わってみると思い出せません。
 
記憶力の旺盛な時に聞いた話は耳の底に残りますが、・・・。
 
聞いた端から消えてゆきます。
 
でも、忘れても忘れても聞けばまたよみがえってきます。
 


霧島つつじ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今年も霧島つつじが咲きました。

 


 
まだまだ蕾が多く、19日からの永代経法要には満開になってお参りの皆さんをお迎えしてくれるでしょう。
 


国会って?

柳瀬首相秘書官の証人喚問を要求する野党に対し、ウソを言っても罪を問われない参考人招致でとの考えが与党自民党の考えだとのニュース。


柳瀬首相秘書官がホントに愛媛県の担当者に「総理案件」と言っていないなら、政府の為にも証人喚問にすべきです。

与党は事実だと思っているから“証人喚問”ではなく、ウソを言っても罰せられない「参考人招致」を主張しているのでしょうか?


国会は、真偽を国民に明らかにする場ではなく権力闘争の場でしかないようです・・・。

徹底的に調査

JUGEMテーマ:日記・一般

 

愛媛県の職員が記録している「首相案件」という柳瀬首相秘書官の言葉。
 
「会った記憶がない」という柳瀬首相秘書官。
 
こりゃ、事実を確認するためにも証人喚問は必要でしょう。
 
安倍総理も徹底的に調査して、自らの不信を払拭すべきです。
 
安倍総理の周りには安倍総理に疑惑をもたらす官僚が多すぎます。
 
官僚をかばえば、安倍総理自身が疑われるばかりなのに・・・。
 
与党もそれに気付いていない?
 


役人の責任

JUGEMテーマ:日記・一般

 

森友・加計問題は特別な待遇(利益)を与えたのですから、「総理案件」などと忖度し、森友や加計に不当な利益を与えた役人を処分すべきです。
 
総理夫妻に責任がないとしたら、忖度して法を無視し、便宜を図った役人が処分されなければいけません。
 
そうすれば、役人は指示がない限り便宜を図ることはしないでしょう。
 
許認可権を持った役所は民間に対しては強いが、政治権力には弱いものです。まして総理大臣となると・・・。
 
忖度して便宜を図って罰せられれば、役人は政治権力に忖度しなくなるでしょう。
 
法をかいくぐって森友・加計に利益を与えた役人の責任を問うべきです。
 


一大事

昨日はお寺でのお葬式がありました。

佐伯区の御門徒でした。

優秀な科学者だったお方ですが、よる年波には勝てず81年のご生涯を終えられました。


どんなに優秀な人でも、老いも死も必ずやってきます。

いや、やってくるのではなく死に向かってゆくのが人生でした。

「死に向かうこと」を私達は「生きる」と言っています。

死んでゆくことを生きてゆくと言っているのです。


親鸞聖人は、その死んでゆく道を、往生「生きて往く」道へと転換されました。

それを“後生の一大事”と蓮如上人はお示し下さっています。


“一大事の解決”出来ている・・・?

法要が迫ってきました

JUGEMテーマ:日記・一般

 

一か月を切ってしまいました。
 
一日が一時間かと思えるほどの早さで過ぎ去り、慌てています。
 
あれもこれも手抜かりばかりです。
 
でも、時間だけは・・・待ってくれません。
 
イライラ!
 


まだ早い!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日、仏教壮年会の元メンバーだったKさんのお葬式でした。
 
最近は、老人の擁護施設にコーラスで慰問に行くとそこで、お会いすることもありました。
 
以前一緒に活動されていた方がお亡くなりになるのはいかにもさびしいものです。
 
Kさんは私より2歳年上の人ですから、今時ではまだ若い方です。
 
まだ早いですよ、kさん!と心の中で叫びながらお勤めさせていただきました。
 


することなすこと

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日はりゅうせん幼稚園の入園式です。
 
なっちゃんもいよいよ幼稚園生、3歳児「もも組」になります。
 
今までは未就園児として通っていましたが、妹も生まれ、だんだん自覚が出てきたようです。
 
でもでも、まだまだ幼児。
 
何を言っても、何をしても、することなすこと可愛いばかりです。
 
それに引き替え、すること為すこと・・・我ながら忸怩たる思いです。
 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
龍仙寺のホームページ
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM