おかげさまです

JUGEMテーマ:日記・一般

 

驚くほどのスピードで被災処理が進んでいます。
 
幼稚園は陣頭指揮をとって下さっているNさん親子三人、すごいパワーで大活躍して頂いています。
 
幼稚園の保護者Nさんの指揮のもと、人力だけで、深いところでは50cmほど泥で埋まった園バスの駐車場からこの二日間で園バス3台とも救出。
 
園バスの駐車場は泥もすべてかき出されました。

 


 
お寺も、門信徒や友人の僧侶、ボランティアの皆さんのおかげでご法事などお参り頂けるようになりました。
 
ボランティアで来られた御方が、数多くボランティアしてきたがこんなボランティアは初めて。
 
飲み物から食べ物まで用意していただいているのには驚いたと。
 
仏婦の皆さんのおかげです。
 
この5日間で延べ400人以上の皆さんのお世話になっています。
 
ただただ、感謝。
 
他に言葉がありません。


感謝の日々です

JUGEMテーマ:日記・一般

 

一日一日と大きく変化します。
 
昨日朝早く、社協からの高校生が数十人駆けつけてくれました。
 
幼稚園に飛び込んできた泥をスコップですくい、一輪車に詰め込んで幼稚園駐車場に運び込んでくれました。

 


 
お寺の方には、門信徒の皆さんや友人僧侶、様々な関係からたくさんの人が駆けつけていただくとともに、「まるしん」さんには重機を持ち込んでいただき、境内の泥をすべて撤去していただきました。

 


 
思いがけない人達の応援でみるみる変化してゆく現場にただ驚きとともに、感謝の思いがつのるばかりです。
 


地獄に仏

JUGEMテーマ:日記・一般

 

災害に遇うといことは辛いことですが、人の温もりに感動するときでもありました。
 
お寺の関係や幼稚園の関係、様々な人のおかげで日ごとに様子が変わります。

 

 


 
勿論、まだまだ時間がかかることではありますが、ただただ感動、感謝感謝の一語です。
 
“地獄に仏”とはまことの言葉でした。
 
何しろ、幼稚園もお寺の境内も広いいので、人力作戦には限度がある中、皆さん疲れがピークになりながら・・・ただただ感謝です。
 
今日から重機を入れていただくということで、先に灯りが・・・。
 
前の川もショベルカーによる土砂の引き上げがようやく功を奏し、続いても続いても一向に進まなかった水位が低下して、ようやく川岸から1メートルぐらいまで下がりました。
 
ホッとしています。
 
日夜のご健闘に頭が下がります。
 


ただただ感謝です

人の情けの有り難さに感動です。

幼稚園の保護者有志の方々が幼稚園の方の泥を土嚢につめて幼稚園の出入り口をかたずけて頂きました。


まだまだ気の遠くなる状態ですが、感謝感謝です。


お寺の方も三村松仏壇の社長をはじめ社員の皆様、教区内住職や御門徒の皆様、近隣の皆様、たくさんの方々が駆けつけて下さり、到底無理と思っていた山門の前から本堂までの通行が可能になりました。



また、山門から庫裏までの道も通行可能になりました。



40?ぐらい泥で埋まっていた境内と山門の前が通れるようになったのは夢のようです。


まだまだ、前の川が橋げたまで埋まっており、その上を水が流れている状態ですから、お天気が心配です。


ちょっと増水するだけで、また境内に泥水が流れ込んできます。

泥との葛藤

JUGEMテーマ:日記・一般

 

総代さんはじめ仏婦や仏壮の方々、(株)シンコウの代表はじめ社員の皆さんが十数人来て下さり、泥水のでうまった境内の泥を土嚢袋に詰めて頂きました。
 
また、直接ご縁のない方まで応援に駆け付けていただきました。
 
泥にまみれて。
 
幼稚園には保護者の方々や業者の方々が駆けつけて下さり、先生たちと頑張っていただきました。
 
感謝感謝です。
 
でも、全体から考えるとまだまだ1割程度の土砂しか土嚢につめられていません。。
 
自然災害の怖さを嫌というほど突き付けられました。
 
様々な方が道路事情の中、ルートを探して来てくださったのには驚きとともに、感謝感謝につきます。
 
また、今日から泥との葛藤です。
 


晴天のへきれき

JUGEMテーマ:日記・一般

 

“災害は予期せぬ時に起こる”
 
長雨が続き、警戒警報が出ていました。
 
でも、長雨ではあっても豪雨というほどではなかったことと、一昨日から昨日も晴天続きで川の水も減り、もう大丈夫と思っていた矢先、突如“ゴロゴロ”という音が響きました。
 
晴天のへきれきとは、まさにこのこと。
 
驚いて前の川を見ると、つい先ほどまで水量は多いながらも普通に流れていた川が、音を立てて道路まで溢れていました。
 
あわてて、ガレージのシャッターの内側に用意していた土嚢を置こうとしましたが、一気に下から泥水が流れ込み、シャッターは押し込まれ、車に当たって止まりましたが泥水はみるみるガレージどころか境内に入り込んできました。
 
幼稚園の入口にある橋に流木がつかえ、一気に泥水が溢れる状態になったもようです。
 
とにもかくにも、思いがけない、まさに青天のへきれき、一瞬の出来事でした。

 

 


 
写真はお寺の境内と幼稚園の2階から見た川の様子です。
 
避難勧告に従って園児とともに府中中学に避難し、保護者の方々がお迎えに来て下さるのを待って、4時ごろ、中学校を後にしました。
 
お寺の反対側は土地が低くなっており、そちらの方へ土砂が流れ込んでいます。
 
御門徒の方々も多く、心配です。
 


日常

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

大変な被害が全国に広がっています。
 
数十年ぶりの被害と言われますが、これが日常にならねばと心配です。
 


自然災害列島

JUGEMテーマ:日記・一般

 

物流が悪くなって、何処に行っても品薄。
 
江田島が孤立して食料や水の補給がままならないため、依頼されてスーパーなどに走りましたが、カレーなどのパック商品はありましたが、水は有りません。
 
私の前にレジを通っている人は、ナント、2リットル入り水の6本入りの箱を全て買い込まれたのでしょう10箱以上、買い込んでいました。
 
1ケースぐらい分けてもらえないかな?と指をくわえながら・・・。
 
過去に例を見ないぐらい広範囲に被害が広がっています。
 
これから自然災害列島日本・・・、になって行きそうで怖いですね。
 


被害続出

JUGEMテーマ:日記・一般

 

龍仙寺は幸いにも被害はなく、ホッとしていますが、若坊守の郷のお寺は、裏山の墓地が崩落し、本堂の裏側のガラス戸を破って土砂が流れ込んだり、かなりの被害が出ているようです。
 
また、母の郷である安芸津の蓮光寺でも百メートル前の川が氾濫し、床上浸水。
 
幼稚園のM先生のお家も一階に土砂が流れ込みましたが、2階に避難していてたすかり、避難所生活とのこと。
 
町内も道路が一部決壊し、通行不能になるなど身近なところで大小の被害が出ています。
 
後、一時間雨の勢いが続いていたら・・・、ゾッとします。
 


雨、雨、雨・・・。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

中庭に水が溢れそうになって慌てて、水はけの修復に来てもらいました。
 
でも、府中町はまだどしゃぶりというほどではないので余裕があります。
 
とは言え、地盤が緩んだ状態のところへどしゃぶりが来たら・・・、だんだん怖くなってきました。
 
4年前の安佐南区豪雨災害が思いおこされます。
 
何事もないように・・・、ただただ願うばかりです。
 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
龍仙寺のホームページ
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM