椿まつり

JUGEMテーマ:日記・一般

 

毎朝、ご本山に出勤する道沿いにある椿が真っ盛り。

 


府中町の町花は椿です。


去年で終わりましたが、毎年「椿まつり」が行われていたのを思い出し、懐かしくて写真に納めました。


大収穫

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨夜、広島駅で立ち食いそばを食べました。

 

お腹がすいていたので、最高に美味しかったです。

 

安芸北組のお寺の前坊守さんのお通夜にお参りしたため、ゆっくり晩ご飯を食べられませんでしたが、お陰で立ち食いそぱ をいただくことができ、大収穫ってとこです。
 


「ずぶぬれて犬ころ」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

通信教育で仏教を学び、得度。


23歳で急性白血病発症、25歳で亡くなった住宅顕信の人生が映画化され、京都南会館で13日から上映されるというニュースが5日の京都新聞に。


病床で残したわずか281句しか残されていない自由律俳句に「ぼろぼろになっても生きろ」というメッセージを感じ、映画化したと監督の本田孝義さん。


どんな映画か、どんなメッセージを感じるか観てみたいです。


今もなお

JUGEMテーマ:日記・一般

 

龍仙寺のおとりこし報恩講が終わりました。


今年の大乗3月号の俳壇を読んでいるとこんな句が載っていました。

 

千食のお斎(おとき)しつらう報恩講

 

友人の鹿児島のお寺の坊守さんの句でした。


今もなお、御正忌報恩講に千人もお参いりされるお寺があることに感動でした。
 


中村哲医師

JUGEMテーマ:日記・一般

 

アフガニスタンで農業支援に取り組んでNGOの中村さんが現地のボディーガードと共に殺害されたとのニュース。

 

タリバンも認めていたという中村さんのような人を殺害する組織とはどんな組織なのでしょう?

 

人間の恐ろしさを改めて知らされます。

 

「ひとたび業縁のもようさばいかなるふるまいもすべし」親鸞聖人の御言葉が胸にしみます。

 

「我は善なり」犯行に加わった人たちもこの思いからなのでしょう。

 

「親鸞は善悪のふたつ総じてもて存知せざるなり」思い込みほど恐ろしいものはありません。
 


お浄土

JUGEMテーマ:日記・一般

 

摂取不捨とは、活かすということ。


あらゆる命を輝かせ、活かしてゆく働き。


それが阿弥陀如来の御本願でした。


最近、障碍者の活動が見直され、障碍者の活躍が目を見張るようになりました。


パラリンピックは勿論のこと、様々な分野でどんどん社会的に活動する障碍者の姿に、お浄土を見るような気がします。


青色青光、黄色黄光、赤色赤光、白色白光
それぞれが輝いてみんないい。

 


まさにお浄土の世界です。
 


お晨朝

JUGEMテーマ:日記・一般

 

火の気のない、広い御影堂でのご本山のお朝事。


体の芯まで届いてくる冷え込み。


御参詣の皆様とご一緒に拝読するお正信偈。


お念仏の声。

 


ご本山でなければ味わえない早朝の身のしまるひと時です。
 


紅葉

JUGEMテーマ:日記・一般

 

出勤してくると飛雲閣のお庭の入口にあるもみじの紅葉が冷え込みと共に色合いを濃くしています。


紅葉と言っても日々、変わって行く・・・、当たり前と言えばそれまでですが感動です。


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
龍仙寺のホームページ
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM