炎天下  

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨夜夜、炎鵬がテレビに出演していましたが、本当に小さいですね。 

 

一般人と変わらない体型です。

 

よくぞ、150堊宛紊發△覽霏里望,弔里任靴腓Α

 

一場所でも長く活躍して欲しいです。

 

応援せずにはおれません。
 


仏説まことにておわします。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

大波乱の大相撲初場所。

 

両横綱が途中休場、平幕最下位力士が優勝。

 

ナント、20年前、貴闘力以来とのこと。 

 

何が起こるか分からないシャバ世界を象徴しているかのようです。

 

いや、何が起こっても不思議はない。

 

それがシャバ世界でした。

 

まさにまさにお釈迦様の御言葉通りでした。
 


新型肺炎

・新型コロナウイルス
中国では患者は1,200人、死亡者はすでに40人を超しているとのこと。
怖いですね。
日本も感染があっという間に広がるのでは・・・?
私も、新幹線に乗ることが多いだけに・・・?
危ない危ない・・・。

御法事は還相回向

JUGEMテーマ:日記・一般

 

人生の苦悩からの救済が宗教による救済ですが、浄土真宗にはさらに還相回向という働きが与えられることを親鸞聖人は喜ばれました。

 

自分自身が救われるだけでなく、他を利する力が恵まれるのです。

 

お浄土に往生するとは、自分が救われるだけでなく還相回向。他者を導く力をも恵まれるのです。

 

他宗では、御法事は、亡き人への追善供養と考えられていますが、お浄土に往生された方が、後に残ったものを導いて下さる還相回向の働きをしてくださっている場と受け止めるのが浄土真宗です。
 


消防訓練

JUGEMテーマ:日記・一般

 

下京消防署との合同消防訓練がありました。

 

大型の消防車から勢いよく御影堂屋根に向けて放水。

 

 

放水を見ながら、あらためて御影堂の大きさを感じるとともに、沖縄の首里城火災を思い出しました。

 

一旦、火が出たら鎮火など出来るものではないでしょう。延焼をどれだけ食い止められるか。

 

下京消防署長によると、火災の原因に放火が多いとのこと。

 

考えただけでもぞっとします。


感慨無量

今朝、本願寺のお晨朝にお参りすると御参詣の方々が20名ぐらいでした。

 

御正忌報恩講が終わって、土、日広島に帰り初めてのお晨朝参拝でしたが、御正忌報恩講の満堂の御参詣が懐かしく感じました。

 

広い御影堂で僧侶を合わせても百名に満たない朝のおつとめ。

 

冷え込みが厳しい中にお正信偈の声が朗々と響き渡ってまた、感慨無量のお晨朝でした。


六字の宝 もらう うれしさ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

六字の宝 もらう うれしさ

 


妙好人と讃えられている仲造さんの言葉です。

 

そもそも宝ものって何でしょう?

 

普通、金銀財宝を頭に浮かべます。

 

でも、幼児にとっての宝物はおもちゃです。

 

欲の深い私たちにとっての宝物は、金銀財宝。

 

でも金銀財宝では、後生の一大事「ようこそ人間に生まれさせていただいた」の一言は出てきません。

 

「人身受け難し、今すでに受く」この一言が出てくる宝物。

 

 

それは南無阿弥陀仏だよと、忠造さんです。
 


おかげさま

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日はお寺の日曜学校で「子供報恩講」があり、仏教婦人会の役員さんに「おとき」を作って頂きました。 

 

精進料理を食べたことのない子供達は、美味しくないと言って食べない子がいたようですが、小さい子などは、美味しいと言って食べていたとのこと。

 

最近の子供は精進料理をまったく知らない子がほとんどのようです。

 

精進という言葉すら知らない。

 

まして食事とは命を頂くこと、そして「勿体ない」という発想なんてまったくないのかも知れません。

 

「当たり前」しか知らないことほど不幸なことはありません。

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
龍仙寺のホームページ
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM