冀念(きねん)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

迷走台風によって深夜から府中町にも大雨洪水警報がでているとのテレビニュース。
 
このたびの本堂の再建も180年前に起きた大水害が原因です。
 
大正11年にも前の川が氾濫。境内で魚が取れたと前住職から聞かされていますのでちょっと不安です。
 
門徒会館地下に水が流れ込まないよう、水止め用の鉄柵を階段降り口に設置しました。
 
大事にならないことをただただ冀念するばかりです。
 
冀念という言葉、ご存知ですか?
 
一般に使われる祈念とはちょっと意味が違います。
 
祈念や祈願は神に祈り願うという意味ですが、冀念は、ただ願う、こうあってほしいと想うと意味です。
 
念仏者は神や仏にお願いしません。人間の勝手な願いをかなえて下さる神や仏はいないからです。
 
でも、願いを持つことは誰しもあります。そんなただ思い願うという場合にこの冀念を使うのはいかがでしょう。
 

特攻隊生き残り

JUGEMテーマ:日記・一般

 

上官から集められ、爆弾抱えて肉弾攻撃するしかなくなった戦況を語り、「命令ではない」と言いつつ、特高志願を募られた時、挙手せざるを得なかったと特攻生き残りの元刑事が「ゼロ戦特攻隊から刑事へ」という本を出版されたという記事が昨日の新聞に。
 
「ひとたび業縁のもようさばいかなるふるまいもすべし」親鸞聖人のお言葉通り、大きな流れの中に埋没すると自分の意志など全く力はありません。
 
自分の意思と関係なく大きな流れに飲み込まれてしまいます。
 
70年以上も経って、ようやく伝え残さねばならないと決断されたのでしょう。
 


御報謝

全国布教同志会の広島支部大会が仁保・西福寺で昨日行われました。
この暑い中、本堂をほぼ満堂にするお参りの中、3人の御講師の話。
それぞれご縁を深めるお取次を頂きました。
トリを勤めたk師のお話の中、K師の御子息がアメリカで開教師をつとめていますが、その御子息の子供さんがアメリカの小学校に入学した時の入学式での小学校校長の挨拶に驚いたと。
校長曰く「皆さん入学おめでとう。これから皆さんはしっかりお勉強をして大人になったらしっかり稼いでください」
これには驚いたとK師。こんなことをいう日本の教師はいない。
ところが、その後に続いた校長の話に感銘したと。
「皆さんしっかり稼いだら、それを社会に還元してください。社会のおかげで稼げたのだから社会に還元するのが当たり前」 アメリカでは公教育の中で「御報謝」の精神をきっちり教育している。
それにつけて日本は、御報謝の心を育てようとしていないのでは・・・?と。

世の中、安穏なれ仏法ひろまれ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

原爆の体験を伝える“語り部”が少なくなっているんですね。
 
少なくとも80歳前後以上の人でないと原爆体験の記憶はありません。
 
高齢者であっても直接、戦地で体験した人、原爆にあった人はもうだんだん少なくなっています。
 
私は傷痍軍人であった父から、戦地での体験や原爆の後のヒロシマの様子、龍仙寺本堂とお経蔵に分かれて数百人のお葬式を勤めたことなど、悲惨さを耳にタコが出来るほど聞かされてきました。
 
戦争は人間を変えてしまう最も恐ろしいことであり、人間は縁にふれれば地獄の鬼にもまた、被害者にもなる悲しい存在だということを父の話を通して知らされました。
 
“戦争のない世界”を誰しも望みながら、世界は常に危険にさらされているこの矛盾。
 
「世の中、安穏なれ仏法弘まれ」
 
親鸞さまのお言葉です。
 


まさか

JUGEMテーマ:日記・一般

 

まさか自分が熱中症になるなど思いもしません。
 
ナント、高齢になると喉の渇きを感じないとのこと。
 
イックンと俊クンを連れて宮島に行ってから、この2〜3日,超下痢症状や嘔吐などを経験しました。
 
これが熱中症だと。
 
宮島で暑い中、狭く熱いケーブルカーにのって弥山まで登ったりして、日焼けで顔がほてるまで歩き回ったのがまずかったようです。
 
何と言っても老人の聚には違いないんですから・・・。
 


お元気

JUGEMテーマ:日記・一般

 

元総長の武野さんを囲んで14人が集いました。


90才を超えて今なお血気盛んな武野さんに全員、脱帽。

 


呆れるほど元気な姿にただ関心するばかりでした。
 


観音菩薩と勢至菩薩

JUGEMテーマ:日記・一般

 

旧本堂の向背に使用されていたケヤキの木材を使って観音勢至の二菩薩を作成していただきました。

 


 
旧本堂の柱が漢音勢至の二菩薩となって新しい本堂に継承されてゆきます。
 
過去から未来へ形を変えつつ伝承されてゆくのです。
 
この二菩薩のほか、飛天など数点がこれから作成され、新しい本堂でご参拝の人々をお迎えして、見守ってくださる事になります。
 


宮島

JUGEMテーマ:日記・一般

 

一昨日と昨日、俊クンとイックンを連れて宮島へ行ってきました。
 
神経質な性格の上に一人っ子の我がままイックンですが、お姉ちゃんから鍛えられて優しい子に育っている俊クンのおかげで楽しい二日間となりました。
 
二人の絶妙なコンビで素晴らしい二日感でした。
 
でも、おかげでこちらはへとへとです。
 
暑がりの二人のため、冷房の聞いた部屋で風邪までもらって帰りました。
 

Check

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
龍仙寺のホームページ
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM