緑の園庭

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日の園庭の写真です。
 


今日から幼稚園の自主登園。
 
一学期が榎川氾濫で早く終わったので、二学期の始まりを早くしました。
 
正式な二学期はこれから、検討してはじまります。
 
芝が元気に成長している姿に園児達も元気をもらうでしょう。
 
毎日、朝5時過ぎから水撒きをして芝の成長を楽しみにしてきた私も嬉しい限りです。
 


「念には念を!」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

人間には、ミスがつきものですね。
 
万全を期したつもりでも、違った角度から見るとミスと言えることがあるんですね。
 
文章の校正でも、他人に見てもらわないとミスを見逃せないことがあることはよくあることです。
 
ミスと言えるかどうかは別として、丁寧にも丁寧に物事進めなければならないこと、昨日経験しました。
 
この齢にして。
 


『かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め』人の命は地球より重い

尾畠春夫さんが大切にしている言葉だそうです。

ただただ痛快な人ですね。


頭が下がるばかりです。

頭が下がります


凄い人です尾畠春男さん。

 

78歳ながら、あの元気さ。

 

そしてボランティア精神。

 

真っ黒に日焼けして、東奔西走。

 

目先の楽しみだけを追い求める老人が増えている今日。

 

頭が下がります。


戦争

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日は、終戦記念日でした。
 
戦時中の話が新聞やネットなどに。
 
戦争がいかに愚かで、無惨なものか。
 
体験話を聞くだけで頷けます。
 
私の父・前々住職も召集され、中国へ。
 
3日3晩、寝ずの行軍や夜間暗がりで炊いたご飯にはボウフラがいっぱい混じっていたとか。
 
あげくに足と肩とを敵兵の銃で打たれ、九死に一生を得て傷痍軍人として帰国した話を聞かされました。
 
体験したことのない今の日本人には戦争の恐ろしさや惨さは分からないと。
 
 


カブトムシ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

なっちゃんがカブトムシに挑戦。
 
手でつかめるか?
 
こわごわ・・・、つかめました。

 


 
昔、小学生時代を思い出します。
 
夏休みには山へカブトムシをとりに行ったものでした。
 
夕方、カブトムシがいそうな木に蜜をぬり、あくる朝5時頃から取りに・・・。
 
カナブンはいくらでもいましたが、カブトムシにはなかなか出会えなかったのを思い出します。
 


やりきれないお盆


いまだにご遺体が見つからない小屋浦など復旧が遅々として進まない地域を思うと胸が痛みます。



昨日、中国新聞の取材があり、龍仙寺墓地にお参りの甲斐さんが取材を受けていらっしゃいました。



お盆を迎えましたが、未だにご遺体が見つかっていない方々にとってはやりきれないお盆でしょう。


まだまだ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昨日、母の里のお寺・安芸津の蓮光寺へ行ってきました。
 
川の氾濫で床上浸水。
 
庫裏は、床下の泥も出され、畳も一部だけ敷かれていましたが、“はなれ”の方はまだこれから。
 
いまだにボランティアの人が来て下さっていました。
 
まだまだ、あちこちで再起に向けて頑張っているんですね。
 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
龍仙寺のホームページ
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM