阿弥陀堂修復

JUGEMテーマ:日記・一般

 

早速、始まっています。


阿弥陀堂の本格的な修復工事。

 


2022年3月の完成予定です。


御動座法要・御遷仏法要には、龍仙寺からも4人がお参りに来てくださいました。


御遷仏御動座法要

JUGEMテーマ:日記・一般


いよいよ本願寺本堂の御修復が本格的に始まります。

御影堂の親鸞聖人像を向かって右側の御厨子に御動座頂き、御本堂の阿弥陀如来御木像を御影堂の親鸞聖人像が御安置されている所に御遷仏頂きました。


昨日の御遷仏・御動座法要には寒い中、全国から御影堂いっぱいに僧侶・門信徒が御参拝、お念仏の声がお堂に響きました。

私は、御影堂の平成大修復にも総務として携わらせていただき、このたびは阿弥陀堂修復に執行長として携わらせていただくこととなり、感慨無量の御遷仏・御動座法要でした。

あらためて感謝

一昨日の幼稚園の発表会では、幼稚園児の能力に驚かされましたが、先生達の指導があってのこと。

1人1人を見れば、幼い園児。でも、その園児がやがて日本を動かす大事な人になるのです。

その小さな子供達の能力を引き出す幼稚園の先生の力こそ、日本の将来を背負っているということでした。

あらためて先生達に感謝です。

幼児のすごさ

JUGEMテーマ:日記・一般


昨日は、りゅうせん幼稚園の「生活発表会」でした。
 
いつも驚かされる園児たちのすごさです。



 
とても幼稚園児とは思えない演技です。

 

写真は、そうらんぶしの踊りです。」

 

傘地蔵のお芝居には涙さえ誘われました。


“可愛い”を超えて、園児たちの能力に驚かされます。
 
それを引き出す先生たちの努力に、ただただ感心するばかりです。


信じる宗教から目覚める宗教へ

JUGEMテーマ:日記・一般


先日あった「宗門教学会議」でケネス田中先生が、今、世界は「信じる宗教」から「目覚める宗教」への移行が高まっていると・・・。

仏教的思考が強くなっているとのことです。

「する信心」ではなく、「恵まれる信心」他力回向の信は仏法に導かれて開かれてくる世界です。

聞法によって、信心恵まれるお念仏の世界は「おかげさま」と生かされ「ありがとう」と生きて往く、目覚めの宗教です。

帰宅困難者対策訓練

昨日、本願寺で行われました。

 

京都市長をはじめ地域の役職者が参加して災害時に帰宅できなくなった方々を想定しての訓練でした。

 

幸いに本願寺には、聞法会館があり、多くの人を受け入れることができます。

 

いざとなったら、訓練以上のことはできないと言われますが、スポーツはじめあらゆることが訓練次第です。

まさに自業自得。

 

いざとなると、あせったりして間違った判断や行動に陥りやすいものです。

 

備えあれば憂いなし。


災い

何と言っても、やはり“災”でしょう。今年を表現する漢字。


今は、すっかり忘れてしまいましたが、毎日毎日、土砂の搬出にくたくたになりました。


朝から夕方まで。夜、眠りについてさえも、数時間で目が覚め、眠れない日が続いたものでした。


2度と体験したくない、でも、様々な自然災害に合われて苦しむ人びとのことが身にしみた貴重な体験でした。

美しい光景です

紅葉に輝く百華園、念仏奉仕団皆さんの白いエプロン姿に思わずカメラを向けました。




寒さを感じさせない美しい光景です。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
龍仙寺のホームページ
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM